Starting from Language: Joseph Beuys at 100  | ヨーゼフ・ボイス
Starting from Language: Joseph Beuys at 100  | ヨーゼフ・ボイス
Starting from Language: Joseph Beuys at 100  | ヨーゼフ・ボイス
Starting from Language: Joseph Beuys at 100  | ヨーゼフ・ボイス
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Starting from Language: Joseph Beuys at 100  | ヨーゼフ・ボイス
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Starting from Language: Joseph Beuys at 100  | ヨーゼフ・ボイス
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Starting from Language: Joseph Beuys at 100  | ヨーゼフ・ボイス
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Starting from Language: Joseph Beuys at 100  | ヨーゼフ・ボイス

Starting from Language: Joseph Beuys at 100 | ヨーゼフ・ボイス

通常価格
$32.00
販売価格
$32.00
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

著者: ヨーゼフ・ボイス
出版社: Hatje Cantz
サイズ:20.0 x 27.0 cm (0.5kg)

ヨーゼフ・ボイスは、1985年にミュンヘン・カンマーシュピーレで行われた「自国ドイツについてのレクチャー」の中で、自分の作品を「言語から発展させる("from language”)」と語っている。
ボイスは、言語を視覚芸術と同等に考え、その柔軟な素材を通して、すべての個人が物理的、知的、コミュニケーション的に社会の再編成のプロセスに参加することができると考えた。沈黙から長時間の議論まで、動物の鳴き声から概念の正確な議論、不可解な文章まで、彼の言語への探求は多岐にわたる。そのため、各章は “沈黙”(silence)、”音”(sounds)、”概念”(concepts)、”文章”(writing)、”謎”(mystery)、"伝説"(legends)、"スピーチ“(speech)のテーマに分かれています。展覧会およびカタログは、ベルリン国立美術館の彫刻、ドローイング、インスタレーション、フィルム、ポスター、資料から構成されています。

ジョセフ・ボイス(1921-1986)
起草家、彫刻家、アクション・アーティスト、インスタレーション・アーティスト、教師、政治家、活動家であり、20世紀を代表するアーティストの一人である。ヒューマニズム、社会哲学、人類学の問題を扱い、その普遍的な作品は今日に至るまで影響力を与えている。