「Postcards」Matthew Wong | マシュー・ウォン
「Postcards」Matthew Wong | マシュー・ウォン
「Postcards」Matthew Wong | マシュー・ウォン
「Postcards」Matthew Wong | マシュー・ウォン
「Postcards」Matthew Wong | マシュー・ウォン
「Postcards」Matthew Wong | マシュー・ウォン
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 「Postcards」Matthew Wong | マシュー・ウォン
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 「Postcards」Matthew Wong | マシュー・ウォン
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 「Postcards」Matthew Wong | マシュー・ウォン
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 「Postcards」Matthew Wong | マシュー・ウォン
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 「Postcards」Matthew Wong | マシュー・ウォン
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 「Postcards」Matthew Wong | マシュー・ウォン

「Postcards」Matthew Wong | マシュー・ウォン

通常価格
$34.00
販売価格
$34.00
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

著者:Matthew Wong
Text by Henri Cole, Winnie Wong
出版社:Karma
サイズ:21.6 x 26.7 x 1.2 cm

This fully illustrated volume collects Matthew Wong’s small-scale postcard paintings made during the last year of his life in 2019. As Winnie Wong writes in her newly commissioned essay for the book, “Art critics have observed that Matthew Wong's landscapes are ‘uncannily familiar,’ and they do prompt viewers to search our own memories, but he almost never titled them as places. Instead, he consistently named them as moments in time: midnight, 5:00am, dawn, daybreak, 12:30am, Autumn, Winter, the first snow, the gloaming, the moon rise … For the postcard is a genre that seems to consciously elude a sense of stable locus, yet marks the times of our lives when we tried to grasp it. Matthew Wong painted at home, on the road, and in the studio. He spoke of the compulsion to finish each of his paintings in a single sitting, and talked of them always as process, rather than subject matter. Standing before paintings he finished years ago, he could recall every stroke and mark as if he had placed them just moments before.

この作品集は、2019年、マシュー・ウォンの人生の最後の年に作られた小さなポストカードの作品を集めています。 ウィニー・ウォンはこの本のエッセーにこう記している。「美術評論家は、マシュー・ウォンの風景が「異様なほど馴染み深い」く、見るものに自身の記憶を検索するよう促すと観察しますが、彼はそれらに場所としてのタイトルを付けることはほとんどありませんでした。そのかわりに一貫して時間の瞬間として名付けました。真夜中、午前5時、夜明け、夜明け、午前12時30分、秋、冬、最初の雪、光り輝く、月の出…。ポストカードは、安定した場所の感覚を意識的に逃れるようなジャンルでありながら、それを把握しようとした私たちの人生の時を物語っています。マシュー・ウォンは自宅、外出先、スタジオで絵を描きました。絵画を一度に仕上げるという衝動について話し、主題ではなく常にプロセスとしてそれらについて話しました。何年も前に完成した絵画の前に立っていた彼は、すべてのストロークを思い出して、ほんの少し前にそれらを配置したかのようにマークを付けることができました。」

 

Matthew Wong (1984–2019) マシュー・ウォン

self-taught Canadian artist whose paintings evoke art historical precedents ranging Soutine and Van Gogh to abstract expressionism. His colorful, dappled vignettes of imaginary landscapes and half-remembered interiors have the uncanny ability to, in his words, “activate nostalgia, both personal and collective.” Wong held his first American solo exhibition at Karma in March 2018, garnering reviews in the New York Times and the New Yorker, among others. His work is in the collection of the Dallas Museum of Art, Texas.