「百日紅 (上) (ちくま文庫)」杉浦 日向子

「百日紅 (上) (ちくま文庫)」杉浦 日向子

通常価格
$6.00
販売価格
$6.00
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

杉浦 日向子著
出版社:筑摩書房

出版社サイトよりーーーーーーーーーーーー
文化爛熟する文化文政期の江戸の街の暮らし・風俗・浮世絵の世界を多彩な手法で描き出す代表作の決定版。初の文庫化。


杉浦 日向子
1958年、東京生まれ。1980年、「通言室之梅」(「ガロ」)で漫画家としてデビュー。1984年、『合葬』で日本漫画家協会賞優秀賞受賞。1988年、『風流江戸雀』で文藝春秋漫画賞受賞。江戸の風俗を生き生きと描くことに定評があった。1993年に漫画家引退を宣言し、その後は江戸風俗研究家として活動した。NHK総合テレビ「コメディーお江戸でござる」では解説コーナーを担当。漫画作品に『百日紅』(上・下)『ゑひもせす』『二つ枕』『とんでもねえ野郎』『YASUJI東京』他、著書に『江戸へようこそ』『大江戸観光』『一日江戸人』『ごくらくちんみ』『食・道・楽』などがある。2005年7月22日、逝去。