生きられる「アート」―パフォーマンス・アート《S/N》とアイデンティティ-竹田恵子|Keiko Takeda(Japanese)

生きられる「アート」―パフォーマンス・アート《S/N》とアイデンティティ-竹田恵子|Keiko Takeda(Japanese)

通常価格
$24.00
販売価格
$24.00
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

著者:竹田 恵子
出版社:ナカニシヤ出版
サイズ: 18.5 x 13.0 cm

アートはどのように社会と関係することができるのか。夭折の芸術家(アーティスト)古橋悌二が関与したアーティスト・グループ「ダムタイプ(dumbtype)」による90年代のパフォーマンス・アートの傑作《S/N》について関係者インタビュー等を交えながら丹念に考察を深め、アートがどのように社会を変え得るのか、その可能性に迫る。

著者略歴:
大学教員。EGSA JAPAN代表。専門は社会文化学、表象文化論、ジェンダー/セクシュアリティ研究。 主な編著書に「社会の芸術/芸術という社会ー社会とアートの関係、その再創造に向けて」(共編、フィルムアート社、2016年)、「出来事から学ぶカルチュラル・スタディーズ」(共著、2016年)、The Dumb Type reader(分担執筆、Museum Tusculanum Press, 2017年)