「ゴッホのあしあと (幻冬舎文庫)」原田 マハ
「ゴッホのあしあと (幻冬舎文庫)」原田 マハ
  • Load image into Gallery viewer, 「ゴッホのあしあと (幻冬舎文庫)」原田 マハ
  • Load image into Gallery viewer, 「ゴッホのあしあと (幻冬舎文庫)」原田 マハ

「ゴッホのあしあと (幻冬舎文庫)」原田 マハ

Regular price
¥550
Sale price
¥550
Regular price
Sold out
Unit price
per 
Tax included. Shipping calculated at checkout.

原田 マハ著

出版社: 幻冬舎


出版社サイトよりーーーーーーーーーーーー

生前一枚しか絵が売れず、三七歳で自殺したフィンセント・ファン・ゴッホ。彼は本当に狂気の人だったのか? その死の真相は? アート小説の第一人者である著者が世界的謎を追う。フランス各地に残されたゴッホのあしあとを辿り、努力家でインテリ、日本に憧れ続けた「人間・ゴッホ」の魅力を再発見。旅のお供にも最適な名解説。


著者略歴:

1962年、東京都小平市生まれ。関西学院大学文学部日本文学科および早稲田大学第二文学部美術史科卒業。馬里邑美術館、伊藤忠商事を経て、森ビル森美術館設立準備室在籍時、ニューヨーク近代美術館に派遣され同館にて勤務。その後2005(平成17)年『カフーを待ちわびて』で日本ラブストーリー大賞を受賞しデビュー。2012年に発表したアートミステリ『楽園のカンヴァス』は山本周五郎賞、R-40本屋さん大賞、TBS系「王様のブランチ」BOOKアワードなどを受賞、ベストセラーに。2016年『暗幕のゲルニカ』がR-40本屋さん大賞、2017年『リーチ先生』が新田次郎文学賞を受賞。その他の作品に『本日は、お日柄もよく』『ジヴェルニーの食卓』『デトロイト美術館の奇跡』『たゆたえども沈まず』『常設展示室』『風神雷神』などがある。